スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/02/10/Wed 03:39:13
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:1
  • CATEGORY:日記写真

ひきこもりんぐ

軽くホラーな光景↓
hukurou.jpg
最近試験期間につき、ミスドかモスに入り浸ってない時以外は部屋でこいつ↑とよくにらみ合ってます。
図書館?いきません。静かなところは苦手です(・・・。


それにしても、何を思ってこの子↑をうちにつれてきたのか全く理解できない。別にかわいくないしむしろ不気味であるのに・・・疲れてたんだろうか・・・。


===============================================
異常気象?と思うぐらいに暖かかったですね、今日。つい数日前、雪降ってなかったけっか。なのに今日は18度ですか。おかしい・・・
毎年こんなに暖かったっけ?去年は就職活動でスーツで走り回ってたから、あんまり季節感を意識しなかったなぁ。

暖かいに越したことはないんですが、
鳥たちが木々の上で穏やかにささやき、少し水を含んだ暖かな空気の香りが漂う、春の到来を予感させる素敵な午後の日差しを窓越しに眺めながら
ひきこもってテスト勉強をしてる五回生とかもう痛くて目もあてられないね。いたいいたい!!ふくろうの視線がいたい!!!!そんなに私を見ないで!!!わかってるんだこんな必死な五回生とか・・・!!とか・・・・!!
自分で五回生五回生って連呼する自虐プレイもいい加減飽きてきましたが、答案用紙には全力で「五」と記入しています。えぇ、全力で。答案本文よりも心をこめて、五・・・・と。そっと。願うように。何をって、そりゃぁ・・ねぇ。「五回生ですのでなにとぞ・・・」っていう、控え目だけれども必死な願いです。




============================================-=======
最近絵描いてなくて欲求不満です。落書きならたくさんしてますが。
あぁでも、漫画はよく読んでますよ・・・それがいいのかどうかはまぁ別にして・・・
最近買ったのは
・純潔のマリア
・男の一生
・モテキ
・おやすみブンブン
・路地恋花
・ひらひらひゅ~ん
・屍鬼
・ぼくらの(最終巻)
です。かいすぎ・・・?いや一カ月にこれぐらいはゆうに行くよ。ちなみに今月はあと絶対可憐チルドレンと、よんでますよアザぜルさんの新刊がひかえてるんだぜ
この中ではモテキが断然お勧めです。
モテ期が来たとか調子のってるそこのあなた、草食系男子を相手にやきもきしてるそこのあなた、もてないそこのあなた、なかなか努力してることに気付いてもらえないそこのあなた、自分に自信のないそこのあなた、人が自分を好きになってくれるまで待ってるそこのあなた。
是非に。是非に読んでください。絶妙です。
主人公は草食系・・というかもてない30代で特にこれといって魅力もないような男です。あほほど生々しい。だから面白い。女性が描いてるとは思えない。
まぁこの主人公見てても実際の人間界見てても思うことですが、愛されたいと受け身に願ってるうちは、きっといつまでたっても満たされないままなんだよね。

あと男の一生は素敵漫画です。
こんな素敵な、50以上の女子大で哲学を教える眼鏡シルバーな関西弁の教授がいたら、是非に授業を受けたいものです。惚れてまうがな
あでもうちの大学の国際機構法のI先生とか近いかな。今年は国際生命倫理だっけか、受け持ち教科。


あと、試験の息抜きに、森見登美彦の「四畳半神話大系」読みました。大学の友人に勧められて。
うーん、これが今のはやりなのか?
私はここに出てくる町(K大周辺)のど真ん中に棲んで、この主人公みたいなキャラを身近に見てるから、なんだか身近な話として楽しんでるけど
そういう地元感覚を抜きにしたら、特筆すべきとこはないかなぁ・・・特徴的な言い回しも、うけ狙いのように私には感じられてあんまり好きにはなれなんだ。ひねくれてるからなぁ私。
でもすぐに読めるので、娯楽としての読書にはぴったりか。


======================================
さて明日はバレンタイン用意をしに友人と旅にでてきます。
外国人が見たら若干ひくよな、百貨店のバレンタインコーナーの人の多さは。私も引きます。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/644-0ae9ec3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 2012/11/15 22:17:15

-

管理人の承認後に表示されます
プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。