スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/12/08/Tue 23:01:49
  • COMMENT:4
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記写真

花ひらこう

現在のうちの香水畑
FRAGRANCE.jpg

並べてみると、フルーティでちょっとフローラル、な感じが好きなようです。
冬だから、バニラ系のものもひとつあったらいいなぁとは思いつつ、やっぱり気分よくつけられるのは、「甘い」よりも「甘酸っぱい」もの。適度に気分が華やぐ。
参考までに、左から
GuerlainのAqua Allegoria、
D&Gのl'imperatrice、
GUCCIのENVY、
CREEDのAqua Fiorentina、
Van Cleef& ArpelのFirst(Premier Bouquet)
です。


フランス人は、大人になる準備を、自分の香りを探すことからはじめるそうですね。
「香りは二つ目の肌となり、洋服になる」と、最近読んだ雑誌に書いてあった。「エレガンスを知る女性であれば、いちど決めた香りに生涯忠実でい続ける」って。雑誌といっても女子力高めなものではなくて、Ku:nelですけど。好きなんだよあれ・・・
そんな自分のイメージぴったりの香水との出会いにあこがれつつも、それは結局、自分のことをすごく理解してないと選べないものだなぁと。無駄なイメージをそぎ落として、これが本当のわたしだ。自分の肌はこれだ。と思える、具体的なイメージに達しなければいけないんだから。
いまの私は、まだまだ自分の方向性、自分のイメージをとらえきれてないので、
気分や用事に応じて、いくつもを使い分けることになってます。全然エレガントじゃないね笑。道にまよって花摘んで歩いてるようなもんです。
いつかは、自分の香りと出会えるといいなぁ。



いま一番好きなのは、写真右奥、Van Cleef & Arpelsのファースト。一鼻惚れです。こんなイメージでいたいです。
初めてなので30mlのにしたので、すぐなくなりそうだなぁ。
そのほかのは、それぞれ使い分け。
ENVYはなんか頑張らなきゃいけない時につけることが多いような・・・
L'imperatriceは桃のような軽くてさわやかな甘い香りがするので(ノートはウォーターメロンとかキウイとか、夏の方がしっくりくるものなんだけど)、普段使い。
一番値段的に高いのは、CREED。英国王室御用達とかいう情報はまぁいいとして、プラムのノートが・・・本当に独特で、新宿伊勢丹の香水売り場でうなったのを覚えています。さわやかな甘み。忘れられない香りになってしまった。


基本的に香水は自分の為につけるもの・・・と思って選んでるつもりだけど、先日エロス漂う友人に、
「好きな異性に、肌に顔を近づけたいと思わせたい、香りをむさぼりたいと思わせたい・・・みたいな気持ちが、どこかで働いてるはずだ!」と言われ
まぁそれはそうだなと思いました笑。むさぼり・・・はないけど・・・・
たとえば恋愛をしている時は、無意識に、つける香水がひとつに定まる傾向にある。それは結局「この香りで覚えてもらいたい」と自分が思ってるからかもしれない・・・とかね。
自分自身、好きな人の香りは覚えてしまうもん。好きな人のたばこのにおいが、家帰ったあとも髪の毛についてたりすると、ちょっと悔しくなるぐらい隣にいてほしくなるしねぇ。
ただ男子は結構、香水つけてない人の方がいいって人もいるから何ともいえないけど・・・そして香水に詳しい男子はあまりいないから、シャンプーだろうが香水だろうが相手が「いい香り」と思えば何だってアリって話でもある。
ま、自己満足ですね。結局は。女子のネイルと一緒かも。
最終的には、自分のまとう、自分のイメージ。だな。
そういう香ごと、自分をすきになってもらえたら幸いです。男女関係なく。


私的に香水の香りは、自分自身と、ごく近くで過ごす人にのみ伝わればいい、ぐらいの気持ちで振りかけることにしてます。
きつすぎるのは、勘弁だ。たまに電車で、乗ってきた瞬間から香水・・・・!って人いるけど、あれはねー・・・香りの暴力だ。

いまのラインアップでものすごく満足してるんですが、
ひとつ気になる香水が。それはantica farmacistaのぺオニア。イタリアの香水で、非常に鮮やかな華があるんだよ・・・
細胞レベルで体が喜んでた・・・買うか買うまいか最後まで迷ったんだけどね・・かなり高いので、就職してからまた考えます笑。


===================================
以上、香水に詳しいわけでも女子力磨き中なわけでもないのに、自分の香水畑とかさらしていらん情報だだもれにしてみました。


最近どきどきする事があって、このままはまってしまうんじゃないかと思うとちょっと怖くなってる今日この頃です。
浮つきたくないので、冷静になることを心がけて。
でも一年ぶりぐらいに、この感覚を思い出して、悪くない、と思った。
恋だの愛だのばっか話すのは性に合わないし、恋愛なくても普通に楽しめる。とてもじゃないけど恋愛中心になんてできない・・・しようと頑張った瞬間に終わりが見えてきたので、いままでも。恋愛体質ではないんだろうな。
結婚しなきゃ人生さびしい、みたいな意見聞くたびに、げんなりする。
でも、
i am a woman, afterall.
スポンサーサイト

COMMENT

私も香水は好きです(^^)おもに鑑賞用だけど笑。
GUCCIのENVYは、母が愛用しているので、
私にとっては思い入れのある香りです。
早くこれが似合う大人の女になりたいな。

どーやらあつめちゃんに恋の足音ですかな。
今度話聞かせろよーv

土日いろいろ連れまわしてごめんなさい。
そしてありがとー

アネキかわいかったよー
今度は年明けだが、ぜひご進展をば!

>みずほ
GUCCIのENVYは確かに、大人の女のイメージだよねぇ。私はそのイメージに追いついてないけど、頑張らなきゃいかんときはちょっと背伸びしてつけてます・・・景気づけw?エレガントじゃないなほんとwww
てか私この前バスからみずほ見かけたんだよね・・・百万遍のバス停のあたりで。
ちともう今年はあと数日で出国してしまうから、あんまり余裕がないんだけど・・・一月、時間ください!恋には至ってないけど、ちょっと女に戻りつつある話しならできると思いますw


>りゅう
この前はありがとう!楽しかったです。なんだかんだで、仲のいい二人と遊べるのが私は一番楽しいや。
ちなみに、ワンピース買いましたwりゅうの発言も男の視点としてちゃんと考慮したうえで・・。w
かわいいなんて産まれてこの方、言う専門で言われたことない言葉だけど、少しは自分で納得のいく姿に近づけるといいなぁ。

あねきなら、もこもこ系ワンピすっごい似合うと思う。
この前のあれめちゃくちゃ似合ってたよ!

みどりともども、頑張っていきますので、まあ、生温かく見守ってくださいな~
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/634-b601679e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。