スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/09/21/Mon 21:49:13
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:文章のみ

NYいってきました

今さっき、NYから東京に戻ってきたんですが・・・・
シカゴ経由で、待ち時間合わせて・・・20時間近く・・・の・・・帰路・・・
何もしないで座ってるだけなのに疲れるのはなぜ。



久しぶりに親のとこに戻って、
親の手料理食べてるときにふと、
あー・・・こういう家族の食卓って今まで当たり前のもので、いつまでも続くようなエンドエスな空間なきがしてたけど
今日食べたものとまったく同じものは二度と出てこないんだなぁとか
親と過ごす時間が凄くタイムリミットのあるものであるってことが、舌に穏やかに苦く感じられました。
年齢的なもんですね、これ。
久しぶりに会うと、さすがに「あー親も歳とったな」と思う点が目に付くんですよね。見た目とかだけじゃなくても、まとう雰囲気とかも含め。
私、家だとすごいわがままなもんで・・・というかぶっちゃけ24にもなって甘えてるもんで・・・・「世間一般にいうところの長女」もなんもあったもんじゃない奔放娘なもんで・・・もんで・・・・今まで自分の人生生きるの夢中で親の人生をあんまり真面目に考えたことなかったんですが
今回初めて、ああ、親の人生に、ひとつでもおおくの幸せだと思える瞬間を運んでやれる娘になりたいなと思った。
そんな夏休みでした。というかそうなるべきだという強い使命感に打たれました。遅いってか。
なんか、それでなくてもうちの親、真面目で考え込む親なもんでね。私の親なのに。
決して自由放任ではないし、心配性だし。私の親なのに。
他の親よりもきっとはらはらしながら生きてきたんだろうなと思う。
今、子供二人から手が離れて、NYで楽しく仲良く暮らしてる姿を見ると安心するけど、
月並みな言葉だけど、過ぎた時間は返ってこないなら、彼らの人生の中で私が関わる部分に関しては、
心穏やかに過ごさせるよう努力をすべきですね、そろそろね。という、私の自己反省の話でした。







別に毎日そんな感傷に浸っていたかといえば勿論そんなことはこれっぽちもなくて
暇にまかせてNY中のアメリカ一押しスイーツ制覇したり
ジュードロウのハムレット公演見に行ってサインもらってテンションはんぱなくあがったり
古本屋めぐりで思わぬ掘り出しもん探し当ててテンションはんぱなくあがったり
ジャズのライブに感動したり
ユニオンスクエアにある漫画専門本屋で「アメリカのOTAKU文化ぬるいわあああ!」と高笑いして帰ってきたり
ブルックリンで怖い思いしたり
色々しました笑。



がしかし



それすべてかくまえに、もう私の体力は今限界にきています・・・
だめだ・・ほんと年とったと思う瞬間だよー・・・
時差が襲ってくるのが早くて、しかも長引く。ああ。

そんなわけで今日はもう寝ます。ああ。
スポンサーサイト

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/619-6a68ecae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。