スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/05/07/Thu 03:53:59
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:文章のみ

宗教ちがうんだけど

この前、友人sとの散歩がてらに寄った靖国神社で、非常に久しぶりにおみくじひいたんですよ。
幸先のよいことに大吉だったんですけど、宗教違うんで「わーい」とか素朴によろこんで、そのまま財布にしまったんですが。
今GWで大量に消費した金額を清算しようと財布を開いたらそれが出てきまして、
改めて書いてある内容見たら、なんかちょっと今の私の心に響く言葉が書いてあったので、
なんとなく大事に丁寧に折りたたんで保存してあげた、そんな夜更け。です。


「広き世界に住みえずして、狭き住居するは、悲しきことなり。

ひろき世界に住みえずして、せばき住居するといふは、土地のことにてはなし。

広大なる心を微塵のごとくなしてくるしむことを云ふ。

                         石田梅岩



というのが表の文句。「広大なる心」って、そもそも心は広大なものなんだってとらえてるところが、なんだか素敵だと思う。
ああ・・・・そのとおりですね。肝に銘じます。
ひろい世界を股にかけても、心がついていかなきゃ、悲しいね。
石田さん(知り合いのように呼ぶなと言われそうですが)が意味する事とはちょっと違うかもしれないけど、特に私は、目先の不安に囚われて、心を小さく小さく折っていった結果、自分の行動範囲を狭めていることが多いから。精進します。
最近ましにはなったとはいえ、、無知からくる偏見や、ふとした瞬間に出る自分の凝り固まった考えみたいなものの存在に気づくことがいまだに多いので、もっともっと、いろんなものを見て聞いて考えて
「広大なる心」になるよう耕してあげねば。





そして裏、恋愛とか待ち人とかについて書いてある面の上には、

「このみくじにあう人は、草木の春にあい
花咲き やげて実るようで
世に出る喜びがある
神仏を信じ 自らかえりみて
謙虚なれば 幸せ来る」


とありました。
ちゃんと季節とかも考慮してあるんですね、こういうのって。素敵な言葉だ。そして「世に出る喜び」とはまた、なんとタイムリーな。
毎年、なんらかの目標をもってその年なりの実りを迎えたいと思っているけれども、今年度はこれからですね。
謙虚にがんばります。


ただ信じる神仏が問題ですね。
最近、というか大学に入ってから、いろいろな宗教本を(怪しいことしてるわけじゃないですよ、教養ね教養)読んでみて、無宗教に偏ってきてる私なもので。

ただ、無神論者でじゃなく、無宗教、なんですよ。あくまでも。
キリスト教メインだったそれまでから一度視点を動かして、仏教やイスラム教、ヒンズー教といった非西欧圏の宗教が、いかに寛容で深いかに感銘を受けはしたものの、
これだけ多種多様な宗教あってさ、それぞれがそれぞれ、違う形でひとの心を救ってるんだとしたら
いいとこどりしちゃダメですか。とか、不謹慎なことを思うわけですよ、わたしは。
イスラム教もいいこと言うし、仏教の考え方は非常に温かいと思うし、キリスト教も崇高な部分ある。でもどの宗教もそれなりに納得いかない部分があってさー。比べちゃうからいけないんだろうけど。そもそも宗教なんて、比べられることを前提としてないんだからなぁ。
時代的に、というよりかは私個人の生活的に、どれか一つの具体的な神様、とよべるほどに確立した信仰を持ち合わせていない事も相まって
宗教を哲学に近い感覚で読み解きつつ、自分なりの世界観を構築して、この世の「なんかわかんないけど自分の理解を超えた大きな力」の存在を把握する。
そんな意味での、非人間的な、もはや存在とかいう次元のものなのかどうかも危うい「神」みたいなもんなら、信じます・・・というか、感じます。
砂漠とか山中とか、大自然を前にすると、ほんとその辺は実感します。
・・・とかいったら、このおみくじ無効にされそうだなぁ。
こういう考え方だから、●●教ですという資格もなく、その根なし草な立場を利用して、いろいろな話を聞きに回るのでした。

とりあえず、おみくじの素敵なことばは、わたしのために降ってきた言葉として受け止めます。






====================-==================-
さてGWが終わりました。早速フランス語の予習に追われています。
昨日はホームパーティに御呼ばれしたんですが、男一人で何品作った?あの人・・・すごいよ・・・ひたすら食べてたよ私・・・
なんか彼らのまわりにいると、どんどんどんどん人間関係が広がっていく。すごいね。ありがたいことです。そして思わぬところでひとはつながるものですねー・・・。




そういや、よく恋愛について話ました、ここ数日は。結婚する人とかいたしなぁ。カップルでお互い働きはじめていろいろみえてきた、みたいな話も聞くと、卒業後総合職として働く自分の姿を思っていろいろと懸念もしてみたり。ね。すべては妄想の世界ですが。
おみくじには、恋愛・縁談が「心素直なればよし」ってあったんだけど・・・素直・・・・ねぇ・・・・恋愛とか今は積極的にする姿勢じゃないです、ってのが素直な気持ちなんですが・・・。
なんとゆーか、まぁそのときがくればまたどっぷり浸かるでしょう、としか・・・いえない・・今の私は恋愛に全く関心がない・・・・
あぁただ、自分では「好きだと思うほど関心わく人がいない冷たいやつだから」好きな人ができないんだと思う、と友達にいったところ、
「あつめは、自分のことあんま話さない事の方が問題」って言われた。あーそっか・・・そうなのか・・・いやそうかもなたしかに・・・・
なんかまじめに自分のこととか自分の考えとか話そうと思うと、照れ隠しにぼやかしてしまうのは・・・あるな確かに。
そんな中で、がんばって純粋に自分の思いを言葉にして伝えたいと思える相手、もしくは伝えられる人が、好きな人ってのになるんじゃないかと思うんですけどね。たぶん。
23年も生きてて、未だに恋愛なんか把握しきれませんわ。
とりあえず、気になる人が都会に毒されないといいと思っています。好きな人とかそういう次元じゃなくて、ファンに近い発想です笑。


あー寝る気しねぇ・・・
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/589-fc1f5380

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。