スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/03/18/Wed 01:02:39
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記写真

家族集結

090317_1228~01
↑阿闍梨餅。
京都駅ISETANの下で売ってます。京都銘菓です。
東京に帰るときは必ずこれをお土産に買ってくるように言われます。
確かに生地が餅製でちもちしておいしいんだけど、有名なのか何なのか、やたら並びます。
並んだ割に、うちの弟なんざは時間と労力と値段様々な意味でのコストをガン無視したがっつきぶりで大量消費してくれるので
なんか。。。。いや別にいいんだけど。。。。もっとこう、京都銘菓らしい食べ方ってもんが・・・オレオじゃねぇんだよ



そういうわけで
約一年半ぶりに、家族四人が東京の実家に集いました。
両親はNY、私は京都、弟は茨城と、一家離散状態にあるため、なかなか四人集まることはないんですが
親が仕事で一時帰国するのにあわせて、子供たちも一時的に東京に戻った次第です。
私は就活、弟は部活と、アホほど忙しいんですけどね。


昔は色々あったものの
四人集まって会話が絶えない今が、良いなと思います。弟に結局反抗期はなかったなぁ。
就職活動中の身としては、父親を父親として以上に、一社会人として見つめるようになったし
母親が結婚した歳になった身としては、母親を母親として以上に、仕事をやめ子を育てることに専念した一女性として見つめるようになりました。
自分がやってることが親には理解も認められてもいない、つかそれ以前に理解するつもりもないんだろうと、インド行く前ひたすら思って、悔しくて情けなくて色々と考えたもんだけど
そうじゃなくて
自分の説明がやっぱり甘かったことと、全体的視野にかけていたこと、どうしたって甘えてたこと
たとえばどれだけいっぱしの理想を語っても、親の金でまだ学校行ってるとか、困ったときはたぶん親を頼ってしまう精神の甘さとか
理想に向けての努力だけじゃなく、他のこともちゃんとこなしてきたのかとか
今まで投資してきてくれただけの結果を、ちゃんと提示できてるかとか
そんなこと。
そういうことぜんぜんできてなかったよなぁと。
自分の願望とか理解ばっか求めて、何の説得力もなかったよなーと。
そりゃ「やりたいこと全部支援します」って放任主義の親も世の中にはいるけど、それはそれ、うちはうちでさ
うちの親にはもっと説得力を持って説明してたら、あんなにもめなかったのかもねーと、反省。



======================================
なんか気持ち悪いぬるい雰囲気になってしまったので、私は子バカではないしうちの親は完璧な人たちではないんだというアピール話をひとつ


母親が今日DVDを借りてきたんですね。
「地球が静止した日」。キアヌリーブス見たくってーとかうきうきしながら借りてきたんです。
もうDVD化してるんだーと、私もキアヌ見たさにES書く手を止めて待ってたんですね。再生を。父親も食後の余韻を楽しみながらソファで待ってたんです。
したらさぁ
最初の予告版でさあ




いきなりSM縛りされてる全裸の女の映像が。




・・・・・・


・・・・・・・・・・ちょ、当然のように縛られてあえいでらっしゃるんですが



ど  ゆ こ  と です  か



あの瞬間の凍りついた空気、言葉では言い表せません。
父親は無表情で画面見つめてるし母親はえーえー何これええとかカマトトぶってるし(ぶってるんではなくて素でそういう人なんだけど・)
気まずかった・・・・


しかも監督名 団鬼六ですよ
おいいいいいいいいい完全にこれ年齢制限ものじゃねぇかどーゆーこったとあせっているのは私一人。なぜ知ってるのかってそりゃぁ23年間の半分以上周りに変な男子がたくさんいたらこうなるさ(責任転嫁


なんかこの辺からいやな予感してたんですよね。
キアヌリーブス主演のDVDの前の予告編で、明らかにB級エロ系映画の告知は流さんだろうと。
でもね
母親は、借りたDVDのカバーにはキアヌが映ってたから間違いないよ、って言い張るんですよ。まぁそういう人なんだけど。


で映画始まって
主演俳優

C.トーマス・ハウエル


・・・・・・・・・・・・・だ     れ      だ  !!!!


さすがにここまでくるとおかしいこと確実だしね
映画はじまって5秒でCGのちゃちさに気づくしね
映画はじまって10秒で全裸の異星人でてきちゃってるしね
映画ばっか見てる私のような映画ヲタクじゃなくてもさすがにこれはさー!
と思ったけどなおも間違いを認めない母親。父親は元々映画詳しくないのでこれはこれとして名前も知らん俳優がプラスチック感丸出しの銃もって走る画面を楽しんでいらっしゃるしでもうなんかこれでいっかなとか思いはじめる私(←あきらめ
しかし一応そこは携帯で情報を調べました、私。


「地球が静止した日」で検索してみたところ





B級映画「地球が静止した日」


という名のブログ記事が。
あーやっぱりかやっちまった感じか!!と半ば覚悟して読み進めると


「まずは当然ですがキアヌが主演した『地球が静止する日』ではないので
意してくださいね、『する日』ではなくてこちらは『した日』なので間違
える人が多いはずです。
内容も『地球が静止する日』にそっくりだけどお金の使い方と規模が全然
違います。」




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ほんとクールポコ状態じゃねぇかママン
でもまぁジャケット似てたんじゃ仕方ないか、私もこのタイトルの違いには気づかなかった・・・と思いつつ、ふとそのブログの下の方に載ってる写真を見てみると



20090306_448288.jpg



・・・・・・・・・・・・・・ママンはどこにキアヌ要素を見たんでしょうか。
あまりにもキアヌが見たくてないものを見たのでしょうか。
てかそんなにキアヌ好きだったでしょうか。

見た瞬間にきづけよパロだって・・・・・・・・・・・・・・・!!!と叫びそうになったけど、まぁ、そういう人なんで(大人になった私をアピール


ほんとクールポコ状態なママンでした。わろた。
結局コメディとして見ました、最後まで。

皆様、ぱろでぃものにはきをつけてね★・・・。はぁ。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/575-aae239fd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。