スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/02/16/Mon 22:38:09
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:文章のみ

ねずみーの先

説明会のために千葉行ってきました。25周年を祝ってるねずみーらんどを通過して。
舞浜の先に行ったことなんてはじめてだ・・・!!いつも京葉線のるときは幸せな気持ちで舞浜で降りていたのに・・・!!
舞浜の先があんなになんとゆーかあんな感じだとは思ってなかったよ。あんな感じだとは。どんなとはあえていわないけどあえて言うなら平和そうな(矛盾だし失礼
新習志野ってとこで降りたんですが、いやー、東京駅から30分で、ものすごい土地が・・・ひらけていた・・・・。無駄にでかい感じの大型モールっぽいのたくさんあった。なんかそこだけ新しい感じで、違和感たっぷり。まぁでも車もってたら便利なのか。

個人的には、車窓から見える景色は嫌いではなかったのですけどね。あの辺はディズニーランドと葛西臨海公園越えるとプラントとか工場とかがたくさんたってるんです。そういうの好きなんでね。
京葉線はだいぶ高いところを走っているので、見晴らしもよい。
紫色の雲の下で空の色がくれていくのを見ている間だけは、ピースでした。

企業自体は採用人数五名と言い切ってるあたりがもうすげぇなといった感じ。まぁ事務職はそんなに必要ないしなぁ。
そしてすごく男社会だなという感じ。まぁそこは特に問題ではない。


どこの企業も今年は採用減らすけれども、一方で中小企業はこれをチャンスと見て、積極的に採用をするらしい。
とはいっても、実際中小企業ってよくわからないんですよね。てか何をもってして中小っていうんですか?事業規模?
私が見てるのは、たぶん周りからしたら結構マイナー。知ってる人は知ってるけど・・・みたいな企業が多いです。でもだからといってそういう企業が中小かというとそうではないからね。そういうとこは例年ヒーロー戦隊の隊員人数とそう変わらん数ぐらいしか採用してないから、方針は不動。むむ。




いろんな企業を見てると、いろんな社会のアクターを知ることができて、そういう意味ではすごく勉強になる。
いまは、いったん節操なく広げた選択肢をばっさばっさと切る局面にきています。
エントリーシートとかで「わが社で何がしたいですか」という字を見るたびに自問自答して、「ここは違うなぁ」と切ってる感じ。
今年は戦後最大の不況だから、そんなに切ってないでとりあえず受けとけ!という声も聞こえるんですけどね
なんてゆーか、自分がその企業のために何ができるかも重要だけど、
正直にいえば、その企業から3-5年で何を学び取れるかが、判断材料としては一番でかいかもしれない。
大きな企業だからよいとは限らないですね、ほんとに。小さいとこも、名前もそんなに有名でないところも、事業内容と社員の話で受けることを決めたりしてます。



とかなんとか前向きなことかいてますが
現在私はエントリシートノイローゼです。400字かくのにどんだけやっても納得いかず、書いたら書いたで後悔の嵐。正直、このエントリーシート書く時点になってぜんぜん情熱がわかない企業については、すでに何社かきってます。
そしてものすごくめんどくさい某会社のエントリーシートが三月二日締め切りなんですが、その直前に某金融のインターンがあって、そっちの方も今から対策せなあかんし・・・・金融の背景知識が皆無なので醜態さらして帰ってくるんではないかと心配すぎます
うが。
実際に仕事なんかしだしたらこの三倍は忙しいんだろうから、改めて、働く大人ってすげえや。






========================================
最近東京と京都を行き来してて、ほんとに箱としての実家があることをありがたく思ってます。
そして足のばせるお風呂万歳。スーツ着て一日過ごしたあとのお風呂とか、もうなんか、親父くさかろうがなんだろうが、さいこーだ。
いつまでもスーツに慣れません。肩が痛い。
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/569-83c6a4ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。