スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/10/06/Mon 21:46:44
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:日記写真

夕方の時計台

campus.jpg
秋の空は綺麗です。色が空の色ではないようです。
でも私の携帯のカメラの画像は限界に汚いです。あ、今この色を捉えたい!と思う時に限ってデジカメ持ってないっていうね。ていうか学校行くのにデジカメとか持ってないっすよ。

うちの大学、夕方だけは綺麗に見える。
私がこの時計台を初めて見た日って、受験の日だった。その時は、凄く憧れたんだけどなぁ。
それが・・・学生になってみたら、何の感慨もわかないっていうね笑。そんなもんかな。
用もないのに大学構内にいようとか、あまり思わない人です。完全に帰宅部ノリです。
会いたい人たちにはあまり会わないし。経済学部の連中とか、みんなもう単位とりおわっちゃってるっぽいからねぇ。
あ、でも今日はサークルのコに会いました。インドネシア人とブラジル人の留学生院生カップル。食堂でばったり。
おかえり、って、今週何度も言われたけど、嬉しいもんですね。
大学構内で授業受けてても「ただいま」って感じはしなかったけど、友人らに会って、最近ようやくただいまを実感しました。





私の周りの親しい友人達は、どこかこう・・・変わり者、というか、周りと違う人が多い。
別に、「人と同じがいや!」とかアホなこと考えてわざわざはぐれ狼やってる人たちではないですよ。
なんというか、自己の強い人たちだと。思います。弱いとこも知ってるけど。
きっとそういう人たちに、私自身が惹かれてるんだろうね。
他の人がどう見てるかは知らないけど、私は、自分が思っていた以上に、物事に「囚われ」やすい。
振り解こうともがくときに、頭に浮かぶのは、具体的な人たちの、歩く姿であることが多いです。






=====================
先週はバイト決めたりしてました。友人の紹介で。すごい感謝しました。
民宿の一階で英会話講師するんだけど、この民宿が、凄いゆるい雰囲気で良い感じなんだわ笑。そそこで出会ったSanfransiscoから一人旅できてた女の子と、次の日河原町放浪しました。現地の人間の方が、買い物関係はよくわかるからね。お役に立ててなによりです。


で日曜に梅田で、UNUのリユニオンがあったんで、出席してきました。つっても女子三人の飲み会なんだけど笑。
一人はキルギス共和国にNGOインターンにいってたこ。一人は、ブラジルに恋する、社会人一年目。
就職っていろんな形があるんだなぁ。と社会人一年目の話を聞いてて思う23歳。
にしてもやっぱり大阪、苦手です笑。





=====================
ボーイフレンドの制服が変わったみたいです。なんか・・・これから秋っていうときに、やたら爽やかな感じになっちゃって。えー。ワインレッドのシルクシャツの方が私は好きだったのに。緑のストライプってあんた、あんまりバーなかんじしないじゃないか。
髪伸びたねぇとか。分け目できましたねとか。
毎日会ってたら、たぶんそんなに気付かないことね。
別にだから何ってはなしだけど。そして遠距離恋愛と呼べるほど確かなCommitmentがある関係ではないから、そういうのに気付いてふわふわした雰囲気になっても、またちょっと微妙な感じだけど。
隣にいないなら隣にいないで、そういうもんだと思って過ごす。隣にいたらいいのになぁと思うんだ~、とひとごとのよう。
辛くないっつったらうそになるけど、それぞれ生きたいと思う地が交わらないんだもの。愛が足りないといわれればそれまで。
ただ、人にそれを「愛が足りない」とか「軽い恋愛」とか言われる筋合いはない。
人の恋愛どうこう判断できるほど、経験はございますか。


大人(?)になればなるほど、なんだか、妙に物分りがよくなってきてる気がする。恋愛においてそれは非常に悲しいことかもしれないけど、同時に、自分にとって大事なものの優先順位で、譲れないものができてるってはなしでもあるかもしれない。


どうでもいいけど、冗談でもなんでも、コルカタに嫁にこいとか言うのはやめてほしい。
のろけでも何でもなく、胸が軋むから。
スポンサーサイト

COMMENT

おかえり!

あつめのブログ読んでてなんだかじんときてしまいました。わたしも今同じような恋をしているので。

遠距離というのは、会えなくて切ないような、会えないことに慣れっこになっているような、むしろ会わないことにほっとしてしまうような、変な感じがしない?わたしだけか??
あつめが言うように、生きたいと思う場所が違うと、恋愛には貪欲になりきれないよね。目指すものが違うんだもん。あーあ。
11月下旬になったら一段落つくから、一回お酒つきあって相談にのってよね笑。あつめのNGO話も聞きたいしさvv

ただいまvV

そっか、みずほの方も似た感じか・・・
会えないことに慣れっこになってるような、ほっとしてるような・・・って凄く共感する。会いたいけど会うのが若干こわかったりします。怖いっていうか、このままにしたら・・・みたいな。
進む方向がちがったら一緒に暮らすことはないけど、だからって恋愛感情が死ぬわけじゃないから、難しいとこやんな。昔イメージした「大人の恋」ってこういうシチュエーションだった気がするけど、内実は想像以上にシビアで、純粋です。

つかこちらこそ付き合ってくれー。卒業しちゃう前に!!
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/522-baa13be8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。