スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2008/08/23/Sat 20:21:25
  • COMMENT:2
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:文章のみ

好きにならなきゃよかったとか思うな

CDを借りに、久しぶりにTSUTAYAに行った。
iriverにとりこもうと思って、色々とランダムに、CDを借りてきたんだよね。
そのうちの一枚が、Rihannaの「Good Girl Gone Bad」。
インドで色々と思い出が生まれたクラブで、よくUmbrellaがかかってたからっていうだけの、軽い理由だったんだけど。


CD再生するまえに、歌詞をブラウズしてて・・・・「Hate that i love you」っていうアルバム曲の歌詞が、インドでずっと彼に大して想ってたことそのまんまな気がして。知らない曲だなーと思いつつ、再生をかけた・・・

・・・ら。


一瞬固まった。
知らない曲なはずなのに、何度も何度も耳にしてる。
何度も何度も。
サビが耳を突いた瞬間、胸がしめつけられた。



彼の携帯にかけるたびに、彼の声が聞こえるまで、私の耳元でかかっていたあの曲だった。コールトーン。



知らなかったんだよ。Rihannaだったなんて。
「いい曲だね。誰の何て曲?」って聞いても、「んー忘れた」って言ってたから。私は最近の曲、知らないし。





別にたいした偶然ではないんだけれど、こんな形で、またあの歌を聴くことになるなんてなぁ。
それになんだか不思議な感じね。
私が知らなかっただけで、彼が電話をとるまでに想っていた気持ちそのままが、その間、曲となって流れてたなんて。
ちょっと村上春樹の世界みたいだ。



彼に電話をするたびに感じていた気持ちがぶわって、せきをきってあふれてきて
私は 相手が私の気持ちを受け止めていてくれる以上 距離とか会う頻度とかあんま気にならない人間ですが
なんでか ちょっと泣けました。
悲しいんじゃないんだけど・・・・・なんか、感動したときの涙に近かった。別に感動はしてないんだけどね。
体が思い出したんだろうな。色々。




何度も怒ったし、子供か!!って何度もあきれた。
辛いことをすべて笑ってごまかして内に秘めるのが見ててもどかしくて、どついて口を割らせたこともあったし、
なんでわかってくれないんだろうって途方にくれて、その手をとって涙したこともあった。
生まれて初めての類の怖い思いもした。
駆け引きができない私は、君のことが好きだよっていうのをぼろぼろとこぼしまくる・・って自覚があるから、
これ以上好きになるまい好きになるまい。って、暗示のように無駄なあがきをしてました。


それでも
言語や文化の違いや、時間の制約があったからかな。すごく率直に、正直に、体当たりでぶつかっては、受け止めてもらってた。
少年のような寝顔してて、男友達といるとき思春期男子よりよりアホになるくせして、そういうとこは大人だった。
あの過酷な環境の中で、自分を殺さずにいられたのは、彼が胸を開いてくれていたから・・・てのは大きいかな。と思う。


終わりが見えていても、人を好きになることはできるんだなぁって。というか、好きになってしまうもんなんだなぁって。
あー何ヶ月かあとに離れることわかってんなら、あー今嫌いになれたらどんなに楽だろーなーって何回か思った。

離れても終わらなかった今となっては、
なんか・・・・次会うときまでにお互い好きなら良いし、何かが変わればそれもそれでいたし方ない。
みたいな、妙にわりきった気持ちだったりするんだけど。お互い自分の国で生活がある状態で、縛るのはナンセンスだと、個人的には思うので。
それでも、ああ、記憶って甘酸っぱいもんですね。



この曲が今手元にあるんだよってことを、メールしよう。
歌詞を知らない彼のために、歌詞を書いて。


and i will make it sound like they are my words. :)







ま要はね、
完全ハッピーな歌じゃないけど
やれやれってため息交じりに微笑むような、そんな歌です。で私も今そんな心境です。


======================================
こんな曲です。
http://jp.youtube.com/watch?v=FIUv3dOBbCk

and i cant stand you
Must everything you do make me wanna smile
Can i not like you for a while - No
But you wont let me
You upset me boy and then you kiss my lips
All of a sudden i forget that i was upset
I cant remember what you did


But i hate it - you know exactly what to do
Still i cant stay mad at you for too long - thats wrong
But i hate it - you know exactly how to touch
So i dont wanna fuss and fight no more
Said i despise that adore you


And i hate how much i love u boy
I cant stand how much i need you
And i hate how much i love you boy
But i just cant let you go
And i hate that i love u so


And you completely know
The power that you have
The only one that makes me laugh
Sad and its not fair
girl you take advantage of the fact that i
Love you beyond the reason why
And it just aint right


One of these days maybe your magic wont affect me
And your kiss wont make me weak
But no one in this world knows me the way you know me
So you'll probably always have a spell on me





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

追記・・・・
インド関係のまじめな話は、もいっこのブログの方で書いてるので。
こちらではたぶん、恋愛ごととか脇にそれたことが中心になるかと思う。さすがにかけないからなぁあっちじゃ。懸念事項とかもね・・・無理だなたぶんあっちでは・・・・
スポンサーサイト

COMMENT

あたしもこの曲大好き。

ラジオで最初聴いたとき、鳥肌がたちました。

有名な曲なんだよね、たぶん。全然知らなかったけど。MVのリアーナもすごいセクシィでどきどきした・・・!
なんだか、恋愛してると、いろんな曲の歌詞が自分の気持ちを代弁してるように感じて、敏感になってしまう笑
NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://papillon75.blog26.fc2.com/tb.php/511-22cbbae6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あつめ

Author:あつめ
空はひとつとわかっているからこそ、地上のすべてが夢のように感じます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。